当院概要

こやまクリニックについて

こやまクリニックは、それまで30年近く人工透析に携わっていた院長 小山年勇によって平成4年(1994年)11月に設立された医療施設です。 開設から、透析者の皆さまにより充実した医療を提供できるよう努めてまいりました。

平成15年(2003年)3月、多段階フィルターで徹底的に清浄化した水を使ってオンラインHDF療法ができる施設を作りたいという長年の構想がようやく実現し、旧所在地から徒歩で5分ほどの位置にある現在の場所に移転しました。

平成21年(2009年)3月にはJMS社の全自動コンソールを導入し、設備の大幅な刷新を実施。これにより以前から行っていたオンラインHDF療法の質をさらに高めることができました。

平成30年(2018年)には透析用監視装置をニプロ社製に刷新。

今後も最高水準の人工透析医療を提供していけるよう、あらゆる面で努力を続けていきたいと考えております。


人工透析

人工透析

診療内容

こやまクリニックは人工透析を専門とする施設で、以下の透析を行っています。

通院

オンラインHDF:現在通院中の全員が受けています。
血液透析(HD):実施は可能ですが、オンラインHDFを優先としています。

臨時透析

東京都内での新型コロナウイルス感染再拡大と国分寺市周辺における感染者数再増加を受け、当院では臨時透析・旅行透析を一時中止させて頂きます。

尚、再開時期は未定となっております。ご理解とご協力をお願いいたします。

外来診療について

当院は透析専門施設のため一般の内科外来は受け付けておりません。なお、国分寺市の休日救急診療担当日は外来診療を行っております。 それ以外は外来診療や予防接種は一切行っておりませんので、なにとぞご了承ください。

診療時間

こやまクリニックは人工透析を専門とする施設で、以下の透析を行っています。

診療時間診療時間

クリニック入館開始時間や帰宅時間につきましては「通院にあたって」をご覧ください。


ページ
上部へ